2019/10/4 CPC研究会で井上教授が講演

炭素材料に関する研究会であるCPC研究会にて、井上教授が講演します。

第5回CPC研究会
 日時:2019年10月4日(金)13:30~16:30
 会場:連合会館 201会議室

講演1:井上 翼 氏(静岡大学)
「CNT乾式紡績糸の作製と諸物性」

グラフェンシートの筒状結晶体であるカーボンナノチューブ(CNT)は、軽量である上に長軸方向に対して高い引張特性、電気・熱伝導特性を示します。従って、CNT集合体においてはCNTをある一定方向に配列させることが重要となります。基板上に高密度に垂直配向して合成されたCNTは、基板から取り出すと一方向に配列した網目状のCNTウェブを形成するという特徴があります。本講演では、この乾式紡績現象を利用して作製した一方向配列CNTマクロ構造の諸特性について紹介します。また、CNT構造体を利用した樹脂複合材料の研究開発についてもご紹介いたします。

コメントは受け付けていません。