学会発表

 研究して得られた成果を学会で発表し、他の研究者とディスカッションして 研究のさらなる発展へとつなげていきます。特に国際会議に出席・発表すると、 自分の研究が世界の中でどれほど意義があるのかを強く実感できます。

2015 Diamond and Carbon Materials @ Bad Homburg, Germany


M2木下聖也 ポスター発表

2013 MRS Fall Meeting @ Boston, US


M1林航平 ポスター発表

M1菊池貴裕ポスター発表

2012 MRS Fall conference @ Boston, US


M1中村彰夫 ポスター発表

ポスター発表

2012 NT12 conference @ Brisbane, Australia


M1中村和通 口頭発表

2011 MRS Fall Meeting @ Boston, US


ポスター発表

ポスター発表

2011 NT11 conference & CNTNET @ Cambridge, UK


会場で会ったDr.G.Kletetschkaと

ケム川のほとりで

2010 MRS Fall Meeting @ Boston, US


ポスター発表

ハーバード大学のジョン・ハーバード像