研究交流

 国際会議に出席するときは、他の研究グループを訪問し研究交流する 良い機会でもあります。そこで出たアイディアを膨らませて新しい研究へと 発展することもあります。

シンシナティ大学にて 2012 Winter, Cincinnati, US


Dr.Vesselin Shanov研究室にて研究発表

Shanov先生、Shultz先生と

メリーランド大学にて 2011 Winter, College Park, US


Dr.YuHuang Wang研究室にてポスター発表による研究交流

Wangグループのメンバーと

ノースキャロライナ州立大学にて 2010 Winter, Raleigh, US


NCSUのDr.Yuntian Zhu研究室にて研究発表

Dr.P. D. Bradford & Dr. H. Zhao

ランチ

ジョージア工科大学にて 2010 Winter, Atlanta, US


Grogia TechのDr.Gleb Yushinと

研究発表の後で

カリフォルニア工科大学にて 2009 Summer, Pasadena, US


CaltechのDr.Axel Scherer研究室にて研究発表

アインシュタインの記念写真が...

CaltechそばのJPLでも発表